申請用総合ソフトの再インストール

ソフトが開けない!

今日、申請しなければいけない登記があるのに、まちがえて、
データ保存フォルダを削除したのは、どこのどいつだ~い?

私だよ!





フォルダの名前を変更したり、場所を移動したり、削除したり、このようなことを行うと、ソフト自体が使えなくなります!

(フォルダが原因で、ソフトまで壊れるって、あまり聞かないんですけどねぇ…)

これ以外にも、本当に原因不明で、急にソフトが開けないときも、ありました。

こうなったら、一生懸命、原因を探っていても、時間のムダです。
ソフトを再インストールするしか、回復方法はないようです。
(フォルダの名前の変更、保存場所の移動によるエラーは、回復できます。)

まず、今あるプログラムを消す

「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」より、
申請用総合ソフトを消します。
(フォルダの名前は、WINDOWS7での標記です。)

ソフトの再ダウンロード、インストール

オンライン申請システムのホームページより、ソフトをダウンロードして、インストール。

これで開けた? 開けない?

新しいソフトが開けた場合は、ファイルパス設定より、今まで使っていた保存データを指定し、めでたく元通りです。
(ファイルパス設定の方法は、こちら)
保存データを削除してしまった方は、せめて、バックアップデータを復元しましょう。

しかし、
「ソフトをインストールすることもできない」
「インストールできたが、やはり開けない」
ということも、起こるようです。

Net Frameworkの再インストール

どこかで拾った、システムのQ&Aには、「Net Frameworkも、現在あるプログラムを削除して、新しいプログラムをインストールしてください。」とあります。

これが、何を意味するのか、私にはチンプンカンプンですが、やれと言うなら、やりましょう。

Net Frameworkが見つからない!

申請用総合ソフトを削除したときと同じく、「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」から、Net Frameworkを探したのですが、「N」の部分を探しても、見つからない!

Q&Aをよ~く見ると、「N」の前に「.」(ピリオド)が付いているので、一番上や一番下を探しても、見つからない!

こんなことで悩んでいる場合じゃない! 登記申請があるのに!
と四苦八苦していると、
Net Frameworkの正式名称は、「Microsoht.Net Framework」だと、
わかりました。

なんと不親切な!


ちなみに、私の場合、Net Frameworkは、プログラムの中にありませんでした。
(上の画像は、新しいNet Frameworkをインストールした後のものです。)

申請用総合ソフトを削除すると、一緒に消えるのかな?
「Net Frameworkがない」というパターンもあるようです。

Net Frameworkのダウンロードとインストール

何だか、よくわからないページより、何だか、よくわからないものを、ダウンロードして、インストールします。

インストールには、かなりの時間がかかって、心配になりますが、こういうもののようです。

私は、違う作業をしている内に、インストールが終わっていたので、正確な時間はわかりませんが、2~30分ぐらいかなぁ。



私の場合は、これで新しいソフトを開くことができました。
今回の教訓「 バックアップ大事!

アンケート 上へ戻る






プロフィール 問い合わせ 地図 QRコード






サイト内検索↓

屋  号 さいき司法書士事務所
司法書士 佐伯 由香里
郵便番号 604-0971
所在地  京都市中京区富小路通竹屋町上る桝屋町325番地3 森田ビル3階
電話番号 075-212-7522
FAX  075-256-0133
営業時間 平日 午前9時から、午後6時まで(土日祝・年末年始は、お休み)
お問い合わせ