電子署名① きれいな印影画像を使いたい

美しさを追求

会社設立の定款認証は、電子定款で行うと、印紙税4万円がかからないので、今や、書面定款で作成している先生は、いないのではないでしょうか。
また、定款認証だけでなく、今後、電子署名によるオンラインでの登記申請が増えることが予想されます。

電子署名ができない!という司法書士の先生は、いらっしゃらないでしょうが、ときどき、問い合わせがあるのが、「電子署名に、自分の印影を使いたい。」というものです。
やっぱり、「司法書士●●」というテキストでは、味気がないですよね。

せっかく、電子署名という最新技術を使うなら、手書きではできない、美しさを追求して作成すれば、「最新鋭の司法書士」と、思われるかも?

用意するもの

・マイクロソフト ワードファイル
定款を作成します。他の文書ファイルでも定款は作成できますが、すいません、私が、ワードしか使えません。)
※エクセルファイルでも、ここで説明する使い方は、ワードと同じです。

・アドビ アクロバットリーダーDC
(アドビ社が無料で配布している、PDF閲覧ソフトです。
以前は、電子署名をするには、有料のアクロバット スタンダートなどを購入する必要がありましたが、この無料ソフトでも、電子署名はできます!
インストールはこちら

・ペイントソフト
ウィンドウズに、勝手にインストールされているソフトです。通常、自分でダウンロード・インストールする必要はないはずです。)

作成のポイント

私の方法のポイントは、スキャンした印影を、ワードファイルに取り込むことです。

ここで、「え? 印影って、PDFファイルで電子署名するときに、取り込むんじゃないの?」と、思われ方は、ぜひ続きを読んでください。

その方法では、印影の大きさが、思い通りに指定できませんよね。私の方法の一番の特徴は、その解決です!



「そんなことは知っている」と言う方、すいません。この先、役立つ情報は、ないかもしれません。

しかし、無料ソフトのアクロバットリーダーDCは、数年前にできたソフトですので、これを使った電子署名の方法を、知らない方は多いのではないでしょうか。

これも踏まえて、印影や美しさが、どうでもよい方にも、お役に立てるよう、電子署名の手順を、丁寧に説明したいと思います。

※ アクロバットリーダーDCを利用した、電子署名の方法だけを知りたい方は、こちら。


アンケート 上へ戻る






プロフィール 問い合わせ 地図 QRコード






サイト内検索↓

屋  号 さいき司法書士事務所
司法書士 佐伯 由香里
郵便番号 604-0971
所在地  京都市中京区富小路通竹屋町上る桝屋町325番地3 森田ビル3階
電話番号 075-212-7522
FAX  075-256-0133
営業時間 平日 午前9時から、午後6時まで(土日祝・年末年始は、お休み)
お問い合わせ